【余った外貨が電子マネーに大変身!!】ポケットチェンジを使ってみよう!!!

お金のこと

家に海外旅行で余った【外貨】ありませんか?

ビビ姉さん「断捨離」してビックリしちゃった。
海外旅行に行って使い切れなかった【外貨】がまとめて出て来たんだけど、それが結構な量(苦笑)。
もちろん、また行くかも知れない。
でも、行かないかも知れない……【外貨】のまま、我が家で眠っていたところで、価値はゼロどころかインフレ率考えたら、それこそ価値は下がるばかり。

そこで、これらの【外貨】を一気に両替する方法を検索!
こんな素敵なものと出会えました!!

外貨を生まれ変わらせる「ポケットチェンジ」

「ポケットチェンジ」とは、
対応通貨である現金を、電子マネーに交換するサービス。
有人カウンターに行く必要もなく、よくある両替機やATMのようなマシーン一台で、簡単に【自宅で眠れる外貨】が【生きた価値あるもの】に数分で生まれ変わります!


全ての外貨に対応しているわけではないが、多くの人が旅行先に選ぶ海外の通貨は多く対応している。

更に優れているのは、国別に外貨を仕分けしなくても、全部混合状態で問題ナシ!!
対応外の外貨が混入していたとしても、「不明な硬貨」としてカウントされて、最後に「返却」か「寄付」か選べます。

世界中の電子マネー&ギフトコードに対応!

「ポケットチェンジ」を使って【外貨】を【日本円】に両替できる訳ではありませんが、
世界中の電子マネーやギフトコードに変換できます!

交通系ICカード、楽天Edy、Amazonギフト券、WAON、nanacoを初め、App Store & iTunes ギフト、Ctrip携程、微信支付、ecoPayz、YBEXなど様々な国で利用できる交換先が用意されている。
また、unicef、JCVなどの団体へ寄付することもでき、交換先は順次拡大中!とのこと。
交換先の詳細はこちら

実際に【ポケットチェンジ】を使ってみた!

ビビ姉さんの自宅で深い眠りについていた(笑)外貨たち。
中国元・韓国ウォン・台湾ドル・香港ドル・ベトナムドン・ユーロ・アメリカドルが硬貨を中心にざっくざっく……(苦笑)。

コロナ禍が明けたら仕事で直ぐ行くであろう韓国ウォンの紙幣のみを省いて、一つの袋にまとめ、最寄りの【ポケットチェンジ】に向かいます。
【ポケットチェンジ】設置場所はこちらから調べられます!

東京・新宿には三か所【ポケットチェンジ】は設置されていたのですが、ビビ姉さんが行った【新宿南口】は何とゲームセンターの一階に設置されておりました(笑)。
「え??このビル……??ど、どこ??ほんまにあるんか……あ!あったー!!!(安堵)」って感じです(笑)。

これが新宿南口のゲームセンター奥に佇む【ポケットチェンジ】
  • 交換先サービスを選択(ビビ姉さんはAmazonギフト券を選択)
  • 現金投入画面になったら、コインと紙幣を投入。投入口は別ですが、コインは複数枚まとめて、紙幣は一枚ずつの投入です。途中、コイン集計中のマークが出ますが、集計マークが消えればまた続けて入れられます。(※交換先によっては、一度に交換出来る金額の上限が決められており、一度に上限以上の金額を入れてしまうと、オーバーした分は返金して貰えない様なので、額がオーバーしそうで不安な場合は複数回に分けましょう)
  • 交換先サービスと交換金額を確認して、交換を完了(※タッチ型の電子マネーを選択した場合は、カードまたはスマホをかざしてその場でチャージ出来ます。ギフト券やクーポン券を選んだ場合は、ギフトコードやクーポンコードが記載されたレシートが出て来るので、忘れずに取りましょう。Amazonギフト券の場合は、ポケットチェンジでの交換完了後にレシートに記載されているコードを、自分のAmazonアカウントの「アカウントサービス」⇒「Amazonギフト券を登録する」⇒「ギフト券番号を入力」のところに、ハイフンを抜いたコードを入力し⇒登録して完了です!)

驚きの【24000円越え】

結構ありそうだな……とは思ったのですが、
まさかの24160円(驚)。
家に眠らせていたら、価値が下がるばかりの【外貨】が、24000円相当のAmazonギフト券に数分で変身してしまいました。

海外旅行好きの皆さまのお家に、眠った【外貨】ありませんか?
是非、【ポケットチェンジ】で活きた価値あるものに生まれ変わらせてあげましょう!!!

これが発行された実際のレシート。ギフト券やクーポン券に変える方は、忘れずに持ち帰りましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました