個人事業主の仲間たちよ。【確定申告】の時が来た。準備はいいか!?

お金のこと

 

確定申告とは、発狂なしには終わらないもの

 絶対にやらないといけないし、結局最後はちゃんとやるんだけど、
とにかく、とにかく面倒くさいのが【確定申告】

 大体、2月の2の字がちらちらし始めた時点で「……やらなきゃ、今年こそ……そろそろ……」って言い始め、
申告開始の2月15日辺りに「もう、もうやらなきゃ(汗)!!!」って本格的に心は焦るも、身体は動かない。

 3月の5日も過ぎ、「あと10日で〆切やん!!!!!」ってなる。領収書や、支払調書を集めてみて、数日途方に暮れる。
〆切1週間前から、2~3日発狂しながら、全ての時間を捧げて一気にやる。その間、数えきれない程「書類全部燃やしたろかコラぁぁぁぁぁぁああああああ(激怒)!!!!!!」ってなる(笑)。

 みんなこんなんでしょ?大差無いと思ってるんだけどな。え??違うの???

アホでも使えた【クラウド会計】

 個人事業主として仕事をし続けて、早15年近く。
確定申告は、最大の憂鬱だった。「明けましておめでと~!」って言って数週間後には地獄。ナニコレ、こんなに仕事って面倒なの?と。
 でも、税金を納めるのは国民の義務だし、売り上げが上がらなかった時は、ちゃんと還付も受けれて、優しい金額の税金・国民健康保険料でまた一年頑張らせてくれる。大切なものです。

 そこで5~6年前から私が取り入れたのが、【クラウド会計】
最初は、「え?そこまで楽になるの??この会計ソフト自体がめちゃめちゃ難しいんじゃないの???」って、超不信感(苦笑)。

 ITとか、デジタルとか、宇宙の果ての言葉だと思っているアホなビビ姉さんが使えました(笑)!クラウド会計を使い始めたことで、確定申告も、なんなら日々の家計管理も超絶楽ちんに!!!!!!
 ソファで寝転んでる間に誰かが確定申告を終わらせてくれるワケではありませんが(苦笑)、手間と、気負いは以前の10分の1以下!!!本当に天国です。

 ビビ姉さんは、【個人事業】⇒【freee(スタータープラン月額980円)】、【家計管理】⇒【マネーフォワード プレミアムサービス(実質無料)】を使い分けています。
 プランやクラウド会計の比較サイトはいくらでも存在するので、今回はビビ姉さんならではの使い分けの方法と、その理由を書いていきます!!

個人事業の売り上げ&経費管理は【freee】で。

 確定申告の荒波に揉まれて数日死にかける度、「来年の確定申告こそ楽にしよう(涙)!!」って思いながら、表計算シート自力で作ってる人とか、パソコンでしか使えない会計ソフト使ってる人、居ません??(←過去の私)

 私もそんな思いを機に、会計ソフトを導入。最初は無料プランで触り慣れ「こりゃあいい!!」と有料プランに変更。

 【freee】の何が良いってね、PC版もアプリ版もとにかく分かり易い。感覚で使える。胸を張っていいますが、私に簿記の知識も会計の知識もありません!!!!!エッヘン!!

 ビビ姉さんの使い方は至ってシンプル。
・事業用の口座とクレジットカードをfreeeに紐付けで、自動仕分け。月に数回、確認(自動仕分けなので、時々違う勘定科目になってたりするのを修正するだけ)。
・現金や、他のカードで支払った事業経費は主にアプリからちゃちゃっと登録。レシートは用途を裏書してファイルにポイ。

……以上(笑)。

請求書ももちろん作れる。
それを取引先の要望に合わせて、PDFで送ったり、プリントアウトして送付したり。
切手代よりお金は掛かるが、作った請求書をfreeeに郵送して貰うことも出来る!!出先、出張中、等でもスマホアプリから作業できるし、本当に便利。そして請求書通りの金額が紐付け口座に入金されたら、事業所得として自動計上。
「……これ……何の金額(大汗)??????」がマジ無くなる!!!!

スマホ版の請求書作成ページ。取引先を登録しておけば、請求先の住所・名前等の入力の手間もゼロ~!神!!

こんな簡単な作業を時々やっておくだけで、毎年2~3月の地獄の確定申告が冗談みたいに簡単になるんですわ!

 もちろん、確定申告にもfreeeは完全対応していて、まるでアンケートみたいなマル〇バツ✕形式の質問に答えていきながら、必要な数字を打ち込んでいくだけ。領収書の登録が終わっていて、手元に支払調書や、ふるさと納税の領収書等々、必要な書類さえ手元にあればサクサク作業は進みます。

 【freee】は今30日間無料でお試しができるので、一度試しに触ってみて、「これは分かり易い!」って感じたら導入するのが良いと思います。無料プランを使って確定申告を行うことも可能ではありますが、印刷や電子申告が出来ないため、e-taxで最大限節税したい人にはおススメできないのが正直なところ。

私の素直な感想では、一度使ってみると個人事業主は惚れると思う(笑)!!!

家計管理は【マネーフォワード】

 家計管理、資産管理(そんなに無いけど‥…とほほ)は【マネーフォワード】
銀行口座、クレジットカード、証券口座、電子マネーなどなど、お金に関係するすべての情報をマネフォワードと紐付け。
そうすると、入出金がだーーーーーーっっと列挙されます。

 こちらも自動仕分けできるものの、時折チェックして、違ったカテゴリーに入ってしまってるものを修正。予算を設定することもできるし、カテゴリーを編集できるので(例えば、コンビニで幾ら使ってるか管理したい時には、食費カテゴリーの中に「コンビニ」と、小カテゴリーを自分で好きに増やせる)、管理したい項目のメリハリがつけれるのが楽ちん!!

 私は、事業経費にかんしては「事業経費」という大きなカテゴリーにぽいっとして、細かくは【freee】で仕分ける。

私が【マネフォワード】で管理したいのは、無駄遣いの傾向と対策。固定費の圧縮。

 

 しっかりマネフォワードを使って家計簿を管理すれば、1か月のお金の流れが一目瞭然!!
ちなみにこの「その他」が私の場合事業経費。そして……税金の類の占める割合の重さよ……。ツラ。

 会社員と違って、我ら個人事業主は毎月の収入は、なかなか安定しないと思います。(ちなみにオミクロンのせいで2022年1月は超絶赤字でーーーーす!どないしよーーーーー!!!!)そんな個人事業主が、安心して日々仕事に精を出すには、お金の不安を減らす・収支を見える化しておくのは凄く大切。

 【マネーフォワード】は無料プランでもかなり使えるのですが、
もしも電力会社の乗り換えを検討してる人は、【マネーフォワードでんき】を検討してみるのも良いかも知れないです。

 ビビ姉さんは最近まで【楽天でんき】使っていたのですが、一人暮らしで電気使用量がそこまで多くない人には少々割高だったことと、楽天でんきがSPU(スーパーポイントアッププログラム)対象から外れてしまったのをきっかけに、【マネーフォワードでんき】に乗り換えをしました。

 決め手は、①電気使用量が少ない一人暮らし世帯にお得なこと(※A20での契約は出来ないです)②大手電力会社よりも、3%安くなること、それと③月額500円の【マネーフォワードME プレミアム】がゼロ円で使えること!

 無料プランでは、1年分しかデータが見れない、とか、紐付けできる口座が10口座まで、総資産の推移グラフが見れない、などの「見れなくても家計管理はできるけど、見れたらもっとテンション上がる!」が、全て解消される。それが【マネーフォワードME プレミアム】なんですよ。

 これから本気で家計管理・蓄財・貯金・資産形成に励みたいひと。固定費の見直しを考えてる人にはおススメできます。

“知る”は身を守る。

 私、ほんと情報に疎いアホだったんです。
でも、このコロナ禍で「これは本当に生きていけないかも」の仕事を失くした時期を経験し、お金を正しく使うこと・お金を正しく管理すること・お金にも働いてもらうこと(投資)を勉強したお陰で、大げさでなく、人生の不安が減った。

知って、行動すれば、明日は今日よりも良い1日になります。

なんなら、全てを楽しみましょうよ。
そのために個人事業主って道を選んだんですから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました