節約・美肌・ダイエット・時短の全てが叶う!!今夜は「鍋」にしよう!!

美容・ダイエット・健康

はじめに

こんにちは、ビビ姉さんです!!
一年で最も寒い2月が終わり、やっと春が近づいて来ますね~(^▽^)
この冬は日本の大きな都府県では、二度目の「緊急事態宣言」が出た事もあり、また長くお家時間を過ごした方が多いのではないでしょうか?

「コロナ太り」なんて言葉も継続して耳にするし、
「外食が減った分、自炊が増えて食費は意外と下がらなかった」
なんて意見も。

ビビ姉さんは都内一人暮らし・もともと大の鍋好き!!なんですが、
2020年のステイホーム期間に行った、毎日の献立を考える行為に心底飽きて(笑)、この1月・2月は週6日好きな鍋ばっかり食べていたら……結果、良い事ばかり起きたのでそれらiについて詳しくお話したいと思います!

先ずはビビ姉さんの生活&食事状況をお教えします。

  • 都内一人暮らし
  • 月に10~14日の昼食は仕事先で用意して頂くお弁当(無料)
  • 朝ごはんはしっかり毎日(珈琲・トースト・玉子・チーズ・フルーツ少し・ヨーグルト)
  • 在宅ワークの日の昼食は大好物の焼きそばかパスタ
  • お酒と甘い飲み物はほぼ飲まない
  • 間食はチョコレートとナッツ

2月の食費は19384円!!秘訣は「野菜」と「肉」の購入先

献立を考えるのが面倒で始めた週6鍋生活ですが、
月28日しかない2月とは言え、何と2万円を切りました(笑)。
ちなみに、空腹を我慢して……とか、そんな「さもしい感」一切ありません(笑)。
毎日、幸福を感じる程もりもり食べて、この食費!!!!

その秘訣は、「野菜のまるまる買い」と「毎日使い」
スーパーに良く行く皆さんなら、野菜の相場って大体ご存じだと思います。
割り高順で言うと、

  • スーパーマーケットでの少量パック買い
  • スーパーマーケットでの個買い
  • 八百屋さんでの個買い
  • 八百屋さんでの大量買い(箱とかネット単位)

一番良いのは、近所に新鮮お安い「八百屋」さんがある事ですが、都心部ではない事も多いと思います。その場合はスーパーでの個単位での購入で充分だと思います!!
野菜は個単位で多種類一気に買う!!
これが私の野菜の買い方です!!
野菜の種類にも決まりはありません。その日野菜売り場に並ぶ美味しそうな物を種類多めに選ぶだけ。
下の写真は今の状況ですが、ニラではなくほうれん草だったり、ニンジンや玉ねぎが加わったり♪

そして「お肉」
ビビ姉さんは鶏肉と豚バラスライスをハナマサや業務スーパー等の比較的安い所で購入しています。理由は、冷凍保存が可能・昼食にも使いまわしが効く、から。
タンパク質を多く摂りたいと考えている人は、鶏もも肉ではなく「鶏むね肉」を選ぶと、
更に食費を安く抑えられます。(ビビ姉さんも“鶏むね”一択派www)

※「動物性たんぱく質」がお肉ばかりだと偏るので、週に一度位は「鮭」や「タラ」など、スーパーマーケットの並びを見て、メインのたんぱく質を変えて楽しんでいます!

その都度切らない。買ったその日に「全部カット」

ビビ姉さん、料理は好きですが、
毎日毎日30分も40分も台所に立ってられるほど、穏やかな性格ではありません(笑)!!

包丁を持つのは「野菜やお肉を購入した日のみ」

買って来たら、そのまま台所に直行し全部切って、材料ごとに袋に入れる。
傷みやすい野菜で、かつ冷凍保存できるものはしちゃいます。例えばブロッコリー。
どん!と大量に蒸して、冷凍。
お肉も「少ないかな?」位に小分けして、ラップにくるんで冷凍してしまいます。
これさえ終わらせてしまえば、野菜とお肉がある内は、台所に長く立つ必要はありませんよ~!
イエ~~~~イ!!!!!!

飽きない鍋の救世主はこれだ!!!

エバラ「プチっと鍋」!!!!
味の素「鍋キューブ」!!!!


「プチっと鍋」は液状のポーションに、「鍋キューブ」は固形のキューブ、それぞれに水180~200㏄加えれば、様々な味の鍋が出来上がるという優れもの!!
また量が丁度良いのです~!最初は「あれ……この水分量、少なくない??」と不安になると思うのですが、そこにお野菜を入れて煮込めば水分も増えます。
良い塩梅になるのですよ!!

一人前で一個、なので二人前なら二個使って水も倍量。
いちいち計ったりしなくて良いので楽ちん~♪
これだけ種類があるので、何種類か常備しておけば、味に飽きることなどありません!

夕食の時間になったら、
鍋にその日に食べたい味のポーション/キューブとお水を入れ、沸騰したら肉と野菜を入れて蓋をして4~5分待てば…..その日の夕食は完成です!

ビビ姉さんは鍋をそのまま食卓に運び、納豆キムチ(発酵×発酵食品万歳!)とトマト半玉(抗酸化作用高し)とご飯半膳で完成です!!全行程でも10分も掛かりません♪

「鍋」で美肌・ダイエットにもなる理由

先に「残念ながら……」の話をしますが、
「すきやき」は美肌・ダイエットに繋がりません(苦笑)!!!悪しからず(笑)。
たっぷり敷かれた牛脂に、さしの入った牛肉、たっぷりの砂糖、塩分満点のお醤油を流し込み……ああああああ、白飯が止まらん(苦笑)!!!!

なので、私が定義するのは、「透き通ったスープの鍋」で理解頂けると助かります。

鍋の食材は「低カロリー」「高栄養」「高食物繊維」のものが多い!!

鍋に合うおすすめ野菜たち
  • 白菜……95%が水分だが、白菜に含まれる「カリウム」は、体内の水分を外に排出する作用が高く、高血圧の人におすすめ食材。圧倒的低カロリー。100g当たり「14kcal」。※カリウムは煮ると水に溶けだす性質な為、スープをのむのがおすすめ。
  • キャベツ……風邪の予防や疲労回復、肌荒れなどに効果の高い「ビタミンC」、骨の形成などに使われる「ビタミンK」が豊富。消化を助ける「ジアスターゼ」も!
  • しめじ(ぶなしめじ)……うまみ成分の「グルタミン酸」!更に、白菜にも出た「カリウム」、食物繊維、骨の形成と成長を助ける「ビタミンD」、脳の栄養になる「ビタミンB1」と細胞の再生を助ける「ビタミンB2」
  • えのき……低カロリー、「ビタミンB1」「カリウム」「亜鉛」「鉄」「食物繊維」等、疲労回復、ストレス軽減や便秘解消に効果あり
  • ほうれん草……緑黄色野菜代表格!抗発ガン作用もあるという「βカロテン豊富」!
  • 春菊……こちらも「βカロテン」豊富で、骨を丈夫にするミネラルも沢山!
  • かぼちゃ……こちらも「βカロテン」「カリウム」を多く含んでおり、特に西洋かぼちゃには「抗酸化ビタミン」類が多く含まれていて、アンチエイジング効果も高い食材。水溶性の他不溶性食物繊維も多く、便秘予防や改善の効果も!!
  • ブロッコリー……「ビタミンC」「タンパク質」「ビタミンE」「葉酸」「カリウム」など、食べない理由がない高栄養野菜
  • 豆腐(野菜……ではないけど!)……「タンパク質」「カルシウム」

ちなみにビビ姉さんは昼食で焼きそばをよく作ることと、栄養価の面から基本的に白菜ではなく「キャベツ」が冷蔵庫に入っている事がほとんどです。
そこはご自身の好みに合わせて、八百屋さんやスーパーマーケットで選んで鍋に入れてみて頂きたいです!
冷え性の方なんかは、「ショウガ」も冷蔵庫に入れておいて(チューブでも)寒いな~、もっと温まりたいな~って日には、鍋に追加投入すると身体もぽかぽかに!

出来上がり♪

炭水化物は「締めの雑炊」にする

ビビ姉さんはめちゃくちゃ大食漢です。
昼間、定食屋に行こうものはら、ご飯は「大盛」(笑)!!!!


しかし、「週6鍋生活」になってからというもの、ご飯は「半膳」で済んでいます。
秘密は「雑炊」
「白飯」て美味しいいですよね~♪
私も大好きです!大好物の酢豚なんて一緒だったら、三杯はいける(笑)!!!!
しかし、そんな量の炭水化物を40代が夜ごはんで食べたらどうなるか……デブります(苦笑)!

しかし、鍋生活での炭水化物を締めの「雑炊」にしてみたところ、半膳分のご飯で大満足!!
皆様も経験あるとおもいますが、雑炊にすると、お米が出汁を吸って膨張。
入れたご飯の量の倍以上の体積になります。

ビビ姉さんは、たっぷりの野菜が入った鍋を食べた後に残ったお汁にご飯を半膳分。
最後に溶き卵を入れ、ちょっぴりポン酢を落として頂いてます。

野菜をしっかり咀嚼するため、食べるのに時間も掛り満腹感もでる上、
最後を雑炊にすることで、炭水化物量は減らし、汁に溶けだした栄養も全部頂いてしまおう!!という訳です♪

まとめ

人気の美容液も良いけれど、
私達の身体は普段口にしているものから出来ています。
マスク生活が既に1年以上……ビビ姉さんも病院に通う程の肌荒れにも悩まされたし、
スポーツジムに行けなくなったことで、ちょっと体形が崩れたこともありました。

まだ暫くは、自由に行動しにくい日々が続くかもしれません。
だからこそ、自分で自分の身体には責任を持って、身体の喜ぶものを食べてあげましょう!!

節約・美肌・ダイエット・時短と、
今のコロナ禍の悩みを支えてくれるかもしれない「鍋生活」
是非、チャレンジしてみてくださいね!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました