そんなに他人と比べてしまうなら、嫉妬するなら、スマホからSNSアプリ消してみれば?

映画・本

 

SNS見るのがしんどい……でも見ちゃう人へ。

 自分の仕事がうまくいってる時。稼ぎが良い時。プライベートが充実している時。
そんな時は、SNSってすごく楽しい。自分の自慢を書けるし、誰かがイイネ!を押してくれて、時に「素敵です!」みたいな、鼻を高くするコメントまでしてくれる。そういう時のSNSって実に気分が良い。誰にでも経験があるんじゃないだろうか。

 ところが、仕事がうまくいかない。家計が赤字続き。凄く孤独を感じる時に開くSNSって、落ち込み要因にしかならないって分かっているのに……孤独や心のしんどさを忘れたくて、開けてしまうもの。

で、結局「見なけりゃ良かった」って激しいを後悔する。それでも、時間が経つと、また見てしまう。

 自分以外の世界中は楽しそうで、自分以外のみんな豊かで、自分以外のみんなは良い人間関係を築けている。なんで私だけ、こんなんなんだろう。

 これは、まさに私の話です(笑)。
他人と比べ易く、更にネガティブ傾向の強い人間はSNSを開く時間を減らすのが、最も有効な護身だと実感しています。それでなくても、テレビつければやれコロナで何人死んだだ、凄惨な殺人事件が起こっただと、ショッキングでネガティブなニュースを全身に浴び、SNSを開けば、自分が惨めに感じるような投稿や、誰かをこき下ろすような罵詈雑言を目にする。

それ、マジで楽しいっすか??????

 ビビ姉さん、今年に入ってから仕事が少なくて、今、ほんとに精神的にこたえてる。
営業の結果というより、今までの繋がりで仕事が来ることが多い世界で、タイミングと運と実力がいつもまぜこぜになって仕事がやって来る。待つのも仕事と言われるが、本当に怖い。病みそうだ。
 そんな精神状態でSNS開こうものなら、最後死にたくなるよ、本当に。「なんで私だけこんなに何も持ち得てないんだ!!!!」って食欲も失せる。眠れなる。

 そんなめでたい2022年明けて直ぐに出逢ったのが、『スマホ脳』という昨年のベストセラー本の一冊。
とても分かり易い言葉で書かれており、読み易い。私たちの生活から今さら取り除くことが出来ない“スマホ”との付き合い方を、今このタイミングでしっかり考えるのに素晴らしい一冊だと思う。

 もし、今精神的に参ってるとか、不安や不幸感に押しつぶされそうになってるのなら、
もしかしたら“スマホとの付き合い方”に、大きな原因があるかも知れないですよ。

これはベストセラーになるわ!!!!

私、ビビ姉さんが取ったSNSとの距離の取り方は

  • SNSアプリをスマホからアンインストール(私の場合はTwitter、Facebook,Instagram)
  • SNSを見たいときは、パソコンからアクセス
  • SNSのプロフィールに「デジタルデトックス中につき」と明記。
  • 仕事の連絡がSNSで来る可能性がある場合は、DM受け取り時のみメール通知に設定しておく。

SNSは素晴らしい検索ツール!くらいに考える。

 ビビ姉さん、上記の対策をしてから、毎日がめちゃくちゃ楽になりました。だってよく考えんでも知りたくないもん。好きでもないヤツの手料理の出来具合とか、買い物の中身とか、喰ってるイチゴパフェの味とか。

 なので今は、パソコン仕事の時のおつまみ程度。一日数分開く程度。
スマホの上のアイコンに目が行くから触ってしまうのであって、鳥も飛んでなけりゃ、Fの字もアイコン画面から消えると、自然に日々SNSの存在感は薄くなります。

素晴らしい検索ツールくらいに考えようよ!!遅延情報も、美味しいお店も、検索すればフレッシュな情報がいくらでも得られるじゃん!!知らんヤツ、好きでもないヤツらのリア充投稿垂れ流しを浴び続けるんじゃなく、こっちから使い倒そうよ!!!

 会いたかった人と繋がれたり、仕事やチャンスに繋がったり、良い面も確かに多いのがSNSの素晴らしさだけど、SNSに時間や感情の主導を握られるのって……なんかおかしくない???

 私たちの毎日は、私たちが「頑張ったな!」「幸せだな!」「楽しかったな!!」って自分軸で感じるべきものであって、他人にどう思われるかでも、他人と比べてどうなのか、のどちらでもない筈。

「しんどいな」って思ってる人。一度、SNSとの距離感を見直してみるのはどうだろうか??

もしも、ちょっと手遅れな状態で、嫌な気持ちから抜けれなくって、しんどい!ほんましんどい!!SNSのリア充投稿に心をへし折られた状態の人には、この本をおススメします。

 

そんなしんどい状態で頑張り続けるの、やめようよ。
私は、全力でやめた(笑)!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました